お祝いの定番 失敗のないカタログギフト

結婚式の引き出物やお祝いギフトに、カタログがおすすめ

結婚披露宴などに招待された際、引き出物としてもらうと嬉しいものについて書いてみようと思います。私の場合、カタログとプチギフトの組み合わせが一番嬉しいです。不要なものや趣味が合わないものをいただいても、家で結局使わなくて扱いに困ってしまいがちです。その点、自分がそのとき欲しい物を選べるカタログが一番ありがたいです。カタログだけなのも味気ないので、プチお祝いギフトがあると良いと思います。新郎新婦によって個性が光っていて、ゲストのことを考えて選んだのだなぁと嬉しいサプライズになります。自分の結婚式のときは友達用にはミニサボテンにしたのですが、けっこう喜んでもらえました。飾る物の場合、部屋のインテリアに左右されない物が無難です。一方、親戚用には、焼き菓子のギフトを選びました。これも無難だと思います。

ゲストに渡すカタログの値段については、一般的な引き出物の相場というよりは、ゲストが負担する金額によって決めた方がいいと思います。私達の場合、親戚は午前、友人や仕事関係の人を夜というように、パーティーを二部に分けました。そこで、ご祝儀をいただいた午前のゲストには5000円、会費制の夜のゲストには3000円のカタログを選びました。カタログギフトの良いところは、贈る側もお祝いギフトについて悩まないで済むこと。また、贈られた側も自分で選べる楽しみと、商品が届く前のワクワク感を楽しめるところだと思います。引き出物だけでなく、結婚や出産祝いとしてカタログを贈るのも良いセレクトかもしれません。
サイトリンク
Copyright (C)2019お祝いの定番 失敗のないカタログギフト.All rights reserved.